ファッションと、幸せな毎日~パーソナルスタイリストの日記~

ファッションは悩ましくて、楽しくて、楽しい。

フォロワーさんにトータル診断コースを受けて頂きました<中編>

 

 

 

 

 

ツイッターで仲良くさせて頂いているツバサさんに、アプリでのパーソナルカラー診断を含む、“オールオンライン診断コース”を受けていただきました。

 

 

 

 

 

 

前回の記事はこちらです。 オンラインパーソナルカラー診断と、顔パーツ診断の結果についてでした。

riekawasakips.hatenablog.com

 

 

 

 

今回は、体型診断についてです。

さっそく行ってみましょうっ!

 

 

 

 

  

【体型診断】

これまでの体型診断は、正面からの肩幅・ウエスト幅・腰幅・太もも幅、

横からのバスト厚み・ウエスト厚み・ヒップ厚みのみの計測でした。

エストが基準で、各箇所の値との差によって、X型・V型・A型・I型に分類していました。

f:id:rie156156:20210201121319p:plain

 

 

 

 

しかし昨年リニューアルし、計測する箇所が増えました。そして、基準がウエスト幅ではなく、身長になりました。

 

これにより、従来見てきた体の幅や厚みのみならず

  • 顔の大きさ
  • 腕の長さ
  • 足の長さ
  • バストの高さ
  • ヒップの高さ

が、「縦」の理想のバランスに対して、自分がどれくらいの値なのかが%でわかるようになりました(”バランス値”と言います)。

 

 

 

 

 

 

まず、体型タイプは

正面からはA型、横からはV型、相殺して「I型」でした。

f:id:rie156156:20210131114232p:plain
 

正面からA型ということは、肩幅の理想値に対する実際の値より、腰・太もも幅が大きいということ。つまり下に重心があります。

そして横からV型というのは、バストの厚みより、ヒップ幅の方が小さいということなので、上重心です。それを相殺して、I型としています。

 

 

 

 

 

I型の方は、上半身と下半身でボリュームまたは長さのコントラストをつけると、寸胴気味なスタイルにアクセントがつきます。(同じI型でもふくよかな方は、全体的に布がストンと下に落ちるようなスタイリングが有効です)、

 

 

 

 

 

 

さらに各箇所のバランス値を見ると、

  • 長い・短いor短い・長いのバランスを作ることがかなり有効。全身に対してお体がやや短く、身長も高いわけではないので、長いところを作って体を長く見せたいため。
  • 肩幅が狭いため、カーデの肩掛けや、横に幅が出るトップスやアウター+細身のボトムの組み合わせもよい。
  • 腕が理想値より長く、上半身が間延びしてしまう恐れがある。袖が長くてたるむようなトップスは避けた方がよく、腕まくりや7〜8分袖などでカバーできる。イヤリングや巻物、帽子などで重心を上げる工夫もよい。
  • 足が長く、バスト位置もかなり高いため、ハイウエストは避ける。逆に胴が短くなり過ぎたり、胸付近が詰まってアンバランスに見える恐れがある。
  • 太もも幅がややあるため、スキニーよりテーパードなどがおすすめ。f:id:rie156156:20210131114416p:plain

 

 

よく重心を上げる、と言うとウエスト位置を上げることが真っ先に言われがちですが、ツバサさんの場合は、それが当てはまらず、あくまでジャストウエストが有効と思います。

 

 

 

 

 

これまでは、診断に使う写真も首から下でよかったですし、目視でバスト位置が高いですね、などといったことも言えましたが、身長を基準に数値でわかるようになったおかげで、こんな詳細なアドバイスを自信を持ってお伝えすることができます。

 

 

  

 

 

 

が…、ツバサさんのフォロワーの方、これまでご覧になったことがあるでしょうか…ご本人のお写真や失敗談のツイートを…

 

f:id:rie156156:20210130174520j:plain


 

 

 

 

 

エスト周りのふくらみに対して、どんな服を避けた方がいいかは、ご自身でもだいぶお分かりになっていらっしゃいます。が、せっかくなのでどうするといいか、私なりに診断と写真を絡めて文章にさせていただくことにしました。

 

  

 

 

  • エスト付近に布が集まるようにしない。細身ではあるけれども、薄く柔らかい布が集まってウエストにボリュームが来るようにするのは避ける(実際、ウエストの厚みの数値がやや高め)。
  • エストマークするときは「線」でなく「面」で押さえることで、ストンと筒状になるようにする(着物のイメージ)。I型は全体の形をあくまでI型に整えることも大事なので、この理論も当てはまる。固め・厚めの生地のボトム(デニムなど)にINしたり、ジャケットやコートなどの固い“面”でフラットに押さえられているようにする。
  • つかず離れずのカットソーをそのまま着て、ウエストラインがあらわになるようにしない。上にゆとりのあるものを羽織るか、前をインする。

 

 

 

 

 

 

f:id:rie156156:20210130190818j:plain

 

 

 

 

 

 

私がこうやって文字にしなくても、もう十分お分かりになっているかとは思いますが、こんな風に決めていただくとわかりやすいかと思います…。

すみません、ツバサさん…、かなり…とても…手強かったです…!(すみません)

 

 

 

 

 

 

逆に、一番右下の写真なんかはやや上半身が細すぎるような感じもするので(大きいバッグとの対比のせいかもしれませんが)、意外とダウンなどで上半身にボリュームを足してもいいかなと思うのですが、どうでしょうかね、ツバサさん…

 

 

 

 

 

本当はこの記事を後編としたかったのですが、やはり長くなってしまったので、服装心理診断についてはまた次の記事でご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

今回はここまで!読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

※“体型診断”は、(株)フォースタイルの著作物です。

 

 

 

 

フォロワーさんにトータル診断コースを受けて頂きました<前編>

 

 

 

 

 

 

今年…2021年1月から、

パーソナルカラーを含む全ての診断が非対面でできる、

”オールオンライン診断コース”を始めました。

 

 

 

 

 

そこでいつものようにツイッターでモニター募集させていただいたところ、真っ先に手を挙げてくださったのが、相互のツバサさん!過去のブログにもご登場くださってます。

riekawasakips.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

いつも快く応じてくださり、ありがたい限りです…!

 

 

 

 

 

今回は注目の結果についてお話させていただきたいと思います。行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

【パーソナルカラー診断】

 

 

 

 

 

卒業したfor*styleパーソナルスタイリストスクール(FPSS)の先生が開発したアプリを使って行います!

 

 

 

 

 

お客様に顔写真を一枚ご提出いただき、それをこちらでアプリに取り込み、色補正をし、アプリ内で背景の色を変え、顔色の変化を見て行きます。

 

 

 

 

 

ツバサさんはWinterタイプとのことでしたが、今回もバッチリWinterさんでした。アプリ内にある、青みのパープルがなんとお似合いなことか…!

 

f:id:rie156156:20210125130154p:plain



 

 

 

2ndは未診断とのことでしたが、今回はSpringとさせていただきました。ただし、あまりビビッドで明度が高めの色(朱赤など)だと色だけが目立ってしまいます。普段ベージュも良く着る、ウッドなどのアクセサリーも似合う気がするとのことで、2ndはAutumn予想だったのですが…、マスタードイエローやカーキなどでかなりお顔がくすんでしまいました。

他の色相の順位をカウントして、ダントツ1位がWinter→2位と3位が僅差でSpring→Autumn、4位がSummer、という順位をつけさせていただきました。

 

f:id:rie156156:20210125132935p:plain

 



 

 

 

 

 

【顔パーツ診断】

 

 

 

 

 

お次は顔パーツ診断。似合う素材の厚さ・薄さ・固さ・柔らかさや、似合う柄やディテールがわかる診断です。

 

 

 

 

 

顔のパーツの大きさ、形、配置を目視と計測で診断し、

「フェミニン(曲線)かマスキュリン(直線)か」

「ヤング(幼い)かアダルト(大人っぽい)か」

それぞれの駆け合わせによって4タイプに分類します。

 

 

 

 

結果は「マスキュリン×アダルト」で、直線がちで大人っぽいお顔立ちでした。それぞれの度合いをレベルという数値で表しますが、マスキュリンレベルが4、アダルトレベルが3で、フェミニンの要素は0点でした。

f:id:rie156156:20210124110442p:plain

 

 

 

 

 

しかし…Zoomでお顔を拝見したところ、なんでしょう、笑顔になったときに思いっ切り高く上がる口角や、柔和な目元と言ったら!「くしゃっとした笑顔」と言う表現がぴったりの表情でした。

 

 

 

 

 

実は顔パーツ診断も体型診断も、対面もしくはZoomなどのビデオ通話、どちらかで動くご本人を確認しないと、正式な診断とうたってはいけない決まりがあります。

 

 

 

 

 

マスキュリン×アダルトタイプは「固く、厚い素材」が似合うのですが、

ご本人いわく、洗いざらしのクタッとしたTシャツなども似合う、と感じていらっしゃるとのこと。もしかしたら表情の豊かさで直線が緩和され、そんな服もお似合いになるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

また、初めてコーディネート添削のモニターをお願いしたとき、レースのタイトスカートをオススメしたことがあったのですが、私が選んだのはよくある柔らかく薄手のものではなく、固くて、糸が太く、大柄のレース素材でした。

f:id:rie156156:20210125213620j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

この編み柄も曲線オンリーと言うより、ちょっとボタニカル柄っぽい、直線の混ざった形ではありますが。

顔立ちに似合うものと言うと「柄」や「ディテール」ばかり取り上げられがちですが、素材の厚み・固さまで意識すると、「何か似合わない…」の原因がわかったりすることもあります。私なんか割とアダルトレベルが高めのせいか、ZARAのシャツをいくら試着しても、素材が薄くてイマイチ顔を受け止めてもらえないです。この辺はイメコン受診済の方はぜひ、意識していただけるといいかなと思います。

 

 

 

 

 

 

ちなみに横顔は診断しないんですか?とツバサさんからご質問があったのですが、鼻の高さや頬の肉付きを見るため、私は体型診断にご提出いただいたお写真も参考にさせていただいています(顔パーツ・体型とセットのコースになっており、体型診断では全身の横姿のお写真もいただくため)。そして最後にZoomや対面でお会いした時に、最終確認、と言った感じです。

 

 

 

 

 

 

長くなってきましたので今回はここまで。

後編は体型診断と服装心理診断について書かせて頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

※顔パーツ診断は㈱フォースタイルの著作物です。

赤いニットと、苦手な人と会う時の色

 

 

 

 

 

いつも長文をだらだら書いてしまうので、たまにはライトな記事を。この秋、真っ赤なニットを買いました。

 

 

 

 

 

①全身彩度の低い色コーデはおなかいっぱい

②いろんなブランドを見ていると、そろそろビビッドカラーが息を吹き返しそうな気配(従来のくすみカラーアイテムに合わせるのが良さそう)

③自分のワードローブに強めの色を足したい

④昔持っていた朱赤のカーディガンも似合っていたし、初めてパーソナルカラー診断を受けたとき、オータムの赤もウィンターのワインレッドもどちらも似合うな…と悩まれたことがあり、赤は無双な気がしている

 

 

 

 

 

こんな理由からです。色んな理由がないと服を買えない私です。

こちらです。

studious.co.jp

 

 

 

 

 

 

商品名でわかる通り袖がかなり長くて、たるませて着るとかわいいです。親指を通す穴も開いてます。

f:id:rie156156:20201126235247j:plain

床についてしまう

 

 

 

 

 

 

この秋冬はこんな組み合わせを試したいです。

f:id:rie156156:20201127005422p:plain

サテンのブラウン、チュールのグレー、パープルのミックスカラーのチェック。右端は彩度低すぎて、何色だかわからなくなっていますね(褒め言葉です)。

 

 

 

 

 

 

 

しかしくすみカラーに飽きたとは言え、ほんとの真っ赤っか。去年春夏物の赤いスカートを持ってましたが、トップスで赤を着るって、結構勇気いりますよね。

 

 

 

 

 

 

赤って、色の中でも主役というか代表的なイメージがあり、子供の頃からとても馴染み深い色ですよね。りんごにイチゴにアンパンマン。信号、テストの丸つけ、紅白でのチーム分け。ランドセルも、昔は女子は赤一択でした。

 

 

 

 

 

 

ここで一冊の本を紹介させていただきます。この本を参考に色彩心理的な話をしますと、赤が好きな人の性格は、この本によると二種類に分けられるそうです。 

www.amazon.co.jp

 

 

 

 

 

行動的で自分の気持ちをどんどん発信していく、猪突猛進なタイプと、そんなふうになりたくて、無意識に赤を選んで自分の行動力を高めたいタイプ

 

 

 

 

 

 

自己分析するに、今の自分の心理状態に近いのは、後者かなと思いますね。怠け者の星に生まれたと思ってるんですが、なんかやる気スイッチを自分で入れる方法ないですかね。ハハッ!

 

 

 

 

 

 

本で学んだ色彩心理の話を、もう一つ。

「黒」色についてです。

 

 

 

 

 

黒は強い色であり、精神的に自分を外部から守る効果があるそうです。外部とは具体的に言うと、周りからの意見や視線などからです。裁判官が黒を着ているのも、どんな意見にも染まらない、と言う意味合いだそう。

 

 

 

 

 

これを知った私は、どうしても気の進まない人と2人で会わざるを得なかった機会があり、当日、ボトムに黒を選んで臨みました。

 

 

 

 

 

詳しくは伏せますが、どうも私と真逆なタイプの人で…話の流れで断り切れなくてですね。気をつけないと全て相手のペースで話が進みそうで、自分がしんどくなる予感しかしてませんでした。

 

 

 

 

 

実際はそんな不安は杞憂に終わり、他愛もない話題でそれなりに楽しく過ごすことができたのですが…でももし、黒色にそういう効果があると知らなかったら、いつも通りのベージュやブラウンコーデで行っていたら、その日は自分の苦手な方向の盛り上がりに呑まれてしまっていたかもしれないな、と思ったりします。

 

 

 

 

 

そもそも誘いをうまく断れない私がよくないんですけどね。でもみんながみんな、何でもうまくかわして世を渡っていける人ばかりじゃないですよね。

 

 

 

 

 

もしこれを読んで、黒の力を借りたい・着たいと思ったけど似合わない方。パーソナルカラーがスプリングやサマーの方に多いでしょうか。

 

●レースやチュール、シフォン、メッシュ、モヘアなど、軽さを感じる素材にする

●メイクや顔周りのアクセサリーは似合うものを

●似合う配色にする

(スプリング…細かいコントラスト)

(サマー…グラデーション)

●顔立ちや体型に似合う素材・シルエットを守る

 

このあたりを意識すると似合わせられますので、試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

なんやかんや色々とかいつまんだせいで長くなってしまいましたが、今回はここまで!

読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モニターお二人のタイツ・靴下を選びました!

 

 

 

 

 

 

 

気づけば2020年ももう残りわずか。某レッグウェアメーカーのちょっとした炎上騒ぎが記憶に新しいですが、その前から、タイツや靴下選びについての記事を書こうと思ってました…!

 

 

 

 

f:id:rie156156:20201123191918j:plain

トレンドに則りボトム〜靴下〜靴までワントーン

 

 

 

 

 

大人になると脚を見せることにも抵抗が出てきて、さらにロング丈のボトムが主流な今、全身におけるタイツや靴下の面積なんて、せいぜい全体の1~2割程度でしかありません。

 

 

 

 

 

 

ですが、ここにこだわるかこだわらないかで、コーディネートの完成度が60になるか100になるかぐらい、大切なところであると思います。

単に私がハンカチやらスカーフやら、”面積の小さい布”が好きだからというのも否めませんが…(こう書くと、水着とかパンツが好きな人みたいですが)。

 

 

 

 

 

 

 

はじめは、私の普段のコーディネートを例に挙げてご紹介しようかなと思ったのですが、ちょっと思い立って、Twitterの相互さんお二人にお声がけして、このブログでタイツと靴下をご提案させていただくことにしました!さっそくモニターのお二人をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

まずお一人目はツバサさん。

 

 

 

 

 

 

一度、コーディネート添削サービスのモニターをお願いしたことがあったのですが、靴下コーデにお悩みとのツイートをお見かけしたので、再びお声がけさせていただきました!イメコン大好きで、いつも考察に余念がありません。

 

 

 

 

 

 

 

この秋に買った靴下の写真もくださいました。フェリシモがお好きということもあって、ほっこり可愛い系のものを集められたようです。

f:id:rie156156:20201118112355j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずソックスをご提案するのはこちらのコーディネート。

f:id:rie156156:20201118112219j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

最近受けたイメコン診断で、トラッドなスタイルが似合うと言われて組んだコーディネートととのことです。ライン入りのカーディガンがお似合いですね☺️

そのままでも悪くありませんが、はじめのおすすめがこちらです。

tabio.com

f:id:rie156156:20201118111835j:plain

 

 

 

 

 

せっかくトラディショナルとのことですので、足元まで揃えてみましょう。靴もローファーやおじ靴にすると、より雰囲気出そうですね!

パンツからこのエンブレムがチラリと覗いて、それが人の目に留まり視線を感じたら…私なら心の中で小さくガッツポーズ~!…をかましそうです。

 

 

 

 

 

 

タータンチェックも似合うとおっしゃってたので、こちらもオススメ。ツバサさんはパーソナルカラーが冬で、細かい柄は苦手とのことですが、このチェックなら比較的大きめですし、似合う色から選べば着こなせると思います。6色展開で、色味も比較的ばらけたラインナップでしたよ。

tabio.com

f:id:rie156156:20201122220314j:plain

 

 

 

 

 

 

 

二つ目は、こちらのコーデのタイツのご提案。タイツはあまり好きではなく、ご主人にスカートを履いてほしいと言われたときだけ履くのだとか。仲良しでいいですね〜。

f:id:rie156156:20201118113455j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足元の画像もくださいました。

f:id:rie156156:20201121232551j:plain

服が無地なので、季節感を加えつつ、ちょっとアクセントになっていいですね。

ですが全体的にかなりキレイめなコーディネートですので、やはりタイツもキレイめで揃えた方が、洋服のイメージに寄り添って、より洗練された着こなしになると思います。 

こちらのタイツはいかがでしょう。

blondoll.co.jp

f:id:rie156156:20201121233715p:plain

画像のダークグレージュの他、ブラックがありますが、ティペット・バッグ・コートの色が明るいので、それに合わせて淡い方の色を選びました。

 

 

 

 

 

 

 

ツバサさんは直線優位の大人顔だそう。コーディネートされているものが全て曲線的なので、タイツの柄で直線を足して、似合わせにも貢献です。かつ、女性らしい編み柄がティペットやブーティにもマッチします。

もう一足、オススメしたいのがこちら。

tabio.com

f:id:rie156156:20201121234302j:plain

これも顔立ちのお話ですが、直線大人顔だと薄いレースは苦手かもしれません。こんなふうに後ろだけレースになっていれば、顔と同時にレースが目に入ることはまずないと思いますし、全面レースより取り入れやすいし、さりげなさがとてもオシャレだと思いませんか?

 

 

 

 



 

お二人目は、マイさん。

定期的にコーディネートの写真をアップすることで、どうやったらオシャレになるか研究されていて、キレイめカジュアルがとてもお似合いな印象です。

 

 

 

 

 

 

 

まずはこちらのスタイル。

f:id:rie156156:20201118111955j:plain

 

 

 

 

 

 

お勤め先では安全靴に履き替えるため、このベーシックな靴下を愛用とのことです。綿主体だけどリブなどはなく、パンプスにも合うようなタイプ(私も白を持ってました)。

tabio.com

 

 

 

 

 

 

スムースな素材でパンツの雰囲気にも合ってgoodですね!でも、もう一歩踏み込んでみたいと多います。 

tabio.com

f:id:rie156156:20201122100315j:plain

 トップスに白が入っているので、合わせて明るいシルバーを。ラメで遊び心を加えられます。

上半身が明るい色×濃い色の世界なので、下半身にも明るい色を加えると、全体のバランスが取れていいかなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は、こちらも通勤コーデ。まとまりつつもストールのブルーが効いていて、素敵です💕

f:id:rie156156:20201122101819j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご提案するのはこちら。

f:id:rie156156:20201122104337j:plain

細かいチェックで、さり気なくローファーの雰囲気に合わせます。ウール混のあたたかみを感じる素材も、真冬のスタイルにぴったりですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、こちらは靴だけ変えたスタイルですが、パンプス+ソックスにチャレンジしたいけど、足元にいきなりシルバーが来ることに違和感を感じるとのこと。

f:id:rie156156:20201118112030j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一つ目のコーディネートの時と同じような話になるのですが、上半身の世界と下半身の世界の色のバランスを取るといいかもしれませんね。そこで…

f:id:rie156156:20201122110652j:plain

またまたラメですが、パンツの色とパンプスの色の中間ぐらいの濃さを選び繋げてあげると、違和感は解消されるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 あとは変化球を2つ。

tabio.com

 

f:id:rie156156:20201122212651j:plain

洋服の生地感が全てスムースなところに凹凸を加えることで、コーディネートに奥行きが生まれます。色的には、ストール・ニットと色み(色相)が近いので、華やかさを加えつつも、馴染んでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

もういっちょ。

tabio.com

f:id:rie156156:20201122213127j:plain
tabio.com

色物なら同じロイヤルブルーの靴下を選んでもいいんじゃ?と思うかもしれませんが、それはアレです、バッチリ決まりすぎるとかえってわざとらしくなりますので、ほんの少しずらすぐらいを目指します。こちらは一足の中で色の濃淡があり、全体のバランスを司ってくれると思います。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、今回はお二人ともパーソナルカラーがウィンターの方でしたが、探してみると合う色の靴下って意外とたくさんあるものです💕ツバサさん、マイさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

最後にこの秋、カワサキが気に入った足元をご紹介して終わります。地元のホテルに打ち合わせに行った時のです。

f:id:rie156156:20201122222458j:plain

きちんとしたいけどコンサバすぎるのは嫌なので、グレーのストッキングにしてみました。これが肌色だったら、ウールっぽいパンツの素材を受け止めきれなかったし、多分ちょっとつまらなかったです。カジュアルが大好きなんじゃワレ!な気持ちが表現できて満足です。

 

 

 

 

 

いやぁ、やっぱり靴下は楽しい!タイツも楽しい!この秋冬もシーンやコーディネートに合わせて、こだわって選んでいきたいと思います☺️

それではまた、次の記事でお会いしましょう!読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

服を選ぶときに考えたいこと②

f:id:rie156156:20200826152915j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事で、プチプラなブランドやファストファッションは私の生活の一部になっているが、その恩恵にあずかっているだけでいいのか?と考えるようになった、と書きました。

 

riekawasakips.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

私たち消費者が安く服を買えることは、何かしらの犠牲で成り立っていないか?

そのことを少しでも知ることは、けっして無駄なことではないのではないか?

 

 

 

 

 

 

 

今回は、そう感じた私ができる取り組みをご紹介させていただこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

古着を選択肢に

 

 

 

 

 

この記事を書くにあたり知ったことですが、ファッション産業は、世界で2番目に環境を汚染しているようです。

(農薬や染料による水の汚染、衣類を作るのに大量の水が必要であること、廃棄になった衣料のほとんどが埋め立て処分されることなど。こちらのサイトでわかりやすくまとめられています→https://www.businessinsider.jp/post-200862)

 

 

 

 

 

 

そこで、新しく作られた服より、古着を選ぶことで、それを少しでも食い止めることにつながると考えられます。

 

 

 

 

 

 

古着というと、私たちに身近なのは、メルカリなどのフリマアプリや、ZOZOTOWNの下取りシステムなどでしょうか。

 

 

 

 

 

 

手軽に利用できるので、「失敗してもキレイなうちに手放せばいいや」と考える人も増えてきているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

と言うことは、中古品の市場には、まだまだキレイで着られる服や、ここ数年以内の新作、と言ったものが増えてきていると思います。

 

 

 

 

 

ZOZOTOWNの中古部門「ZOZOUSED」を覗くと、ここ1~2年で発売された洋服がたくさん出品されています。トレンド的にもまだまだOKなものもいっぱい。

https://zozo.jp/zozoused/

 

 

 

 

 

コンディションも、「新品同様」「使用感なし」とランク付けされたものが、50万点近くも販売されています。

 

 

 

 

 

 

古着に抵抗がなければ、例えばベーシックなカーディガンやボトム、通年使えるレザーのバッグなどは、まずこういったところから探すのもいいのではないでしょうか?

欲しかったけど買い逃したアイテムに偶然出会える…なんてこともあるかもしれません(今見てきたのですが、manipriのかわいいスカーフバッグがたくさん出品されていました…ワクワク)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファストファッションに安易に走らない

 

 

 

 

 

 

ファッション業界の環境への影響において、ファストファッションが急速に広まってきたことが一因となっていることは否めないと思います。

 

 

 

 

 

前回の記事でも書きましたが、ファストファッションがすべて悪いと言うつもりは全くないですし、実際私も、たくさん愛用しています。

 

 

 

 

 

ですが、「似合うし安いし、この色(形)持ってないから!」と言う理由だけで買うのは、なるべく控えようと思ったのです。なぜなら振り返ってみると、そう思って買った服ほど、手放すまでのスパンがとても短かったのです。

 

 

 

 

 

パーソナルスタイリストの勉強をしたことで、自分に似合う物はほぼ完全に把握できるようになりました。それも後押しして、似合うから買ってしまおう!と思うことが増えたのだと思います。が、

 

 

 

 

 

似合うし安いから」だけでは長く使う理由にはならず、そこに更なる必要性(自分のワードローブに加えることで、既存の服とのコーディネートがブラッシュアップされるか)と、本当に気に入って買ったんだ!という思い入れのようなものがないと、いけなかったようです。

(”服装心理学診断®”で言うと、合理性のほかに愛着性が高いので、よく考えたら、そう言うことですね…)

 

 

 

 

 

今はツイッターに私服を載せることもあり、スタイリストっぽい、少し映えるような格好がしたいので、それにはファストファッションメインでは難しいことに気づいた、というのもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選ぶときだけでなく、手放すときどうするか

 

 

 

 

 

 

服を新たに買うときだけでなく、もう着なくなった服を手放すときにも、できることがあります。私は服の状態によって、だいたい3パターンに分けています。

 

 

 

 

 

1.まだまだキレイで、デザインも古くない服

 メルカリか、地元のリサイクルショップに出します。ZOZOTOWNで購入したものは、ZOZOUSEDに出すこともあります。

 

 

 

 

 

2.キレイで着られる状態だが、中古市場で売れなそうな服

 ワールドギフトという、途上国支援のサービスに引き取ってもらいます。

 https://world--gift.com/

 送料はかかりますが、例えばメルカリなどですぐに売れないようなものなどは、こちらに出します。雑貨もまとめて送ることができるので、大掛かりに断捨離をしたときは、まだ使える文房具や食器などをまとめて送ったこともあります。

 

 

 

 

 

3.着古して毛玉や汚れなどがある服

 資源回収の日に資源として出します。コットンのTシャツなどは別に取っておいて、ハサミで小さく切って、ウェスとして使ってから捨てます(母がそうしていました)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度いいますが、質の良い服やトレンドのアイテムが安く手軽に買えるのは、とてもありがたいことですし、ファストファッションやプチプラブランドを買わないとか、極端なことを言いたいわけではありません(なんなら提供しているサービスメニューに、「ユニクロGUショッピングコース」があるぐらいです)。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、世界のどこかで起きている問題を知ってしまった以上、機会があれば考え、可能であれば行動に移す、というように、できることを、自分の生活に無理のない範囲で取り入れていきたいな、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで!読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

※服装心理診断®は、(社)日本服装心理学協会の著作物です。

 

 

 

 

 

 

服を選ぶときに考えたいこと①どこで、誰に、どう作られた服を着ている?

 

 

 

 

 

 

 

ツイッターを始めて、一年ほど経ちました。

 

 

 

 

 

 

 

毎日見ていると、ファッションの明るい・楽しい話題はもちろん、暗いニュースや現実を知ることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

商品を安くたくさん作るために、遠い海外で、低賃金や劣悪な環境で働かされている人たちがいること。

 

 

 

 

 

 

たくさん作った末、売れ残った服は世界のあちこちで処分されるのを待っていて、処分場が満杯になるのも時間の問題ということ。

日本では一年間で29億着の衣類が作られるのに対し、半分近くは売れ残っているそう。

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

手軽に、低コストでおしゃれを楽しめて、ありがたい限りの今現在。私もその恩恵をたくさん受けてきましたが、

 

 

 

 

 

 

 

このまま、その甘い蜜をただ吸い続けるだけでいいんだろうか?と思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

想いが伝わってくるブランド

 

 

 

 

 

 

しかし、そんな今でも元気いっぱい情熱いっぱい、デザイナーさんのほとばしるような想いが伝わってくるようなブランドを、同じくツイッターを通して知ることができました。

 

 

 

 

 

 

そんな3つのブランドを、洋服の三要素である

「色」「形」「素材」

にそれぞれ注目して順番に、挙げていきます。

 

 

 

 

 

 

■色■

 ビビッドな色柄に惹きつけられる「RAHA KENYA(ラハケニア)」

 

t.co

f:id:rie156156:20200818115548p:plain

アフリカ布を使ったPCケース(RAHA KENYA ONLINE SHOPより)

 

個性的で魅力たっぷりなアフリカ布を使った商品を販売しています。

 

「国際協力や支援を目的として始めたブランドではない」としつつも、売り上げの一部をケニアの服飾職人に寄付したり、アフリカの子どもたちを支援する団体のためのクラウドファンディングなどの活動もしています。

 

※タイムリーなことに、ちょうどこの記事を書いていた日、公式HPのブログが更新されました。代表の方の国際支援との素直な向き合い方がまっすぐな言葉で綴られています。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

■形■

 クラシカルでドラマティックなデザイン「foufou」

 

 

f:id:rie156156:20200819155701j:plain

こちらのワンピースは完売しています(teshion.com)
 
 
 
 
 
 
たっぷりと布を使ったワンピースやフレアスカートが人気で、購入した人が着用してくるくる回り、ボトムの広がりを楽しむ動画が、私のタイムラインにもよく流れてきます。
手の届きやすい価格なのに、着ると物語の主人公になれそうな洋服がたくさんです。
 
 
D2Cの形態であることはもちろん、原価率を高めに設定し、縫製職人へきちんと対価を支払っていること、セールはせずに在庫を売り切ることで、ポリシーである『健康的な消費』を守っているようです。
 
 
公式HPはないようですが、ブランドの事が一番分かりやすいのはnoteかなと思います。
 

 

 

 

 

 

 

 

■素材■

 ゴージャスかつ凛とした雰囲気、「renacnatta(レナクナッタ)」

http://renacnatta.com/

 

 

 

日本の余った絹の反物と、イタリアのデッドストックのシルクを融合させたスカートのほか、京都の西陣織の技術で織られたマスクが、今年話題になりました(私も買わせていただきました)。

 

コンセプトは『文化を纏う』。使わ「れなくなった」生地や素材、“将来作ら「れなくなった」となりそうな技術“を活かすモノ作りは、地球環境にも、日本の伝統的な技術を守るためにもプラスであると言えます。

 

f:id:rie156156:20200819153724j:plain

マスクの第一弾は、発売後10分もしないうちに完売でした(renacnatta.theshop.jp)

 

 

 

同じ京都の伝統工芸である金彩を、イタリアのシルク生地に施したピアスも。

f:id:rie156156:20200819154257j:plain

こちらも完売(renacnatta.theshop.jp)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいごとばかり言っていられない、けど 

 

 

 

 

 

 

 

恐れ多くも、こんなに人気で著名なブランドを3つも紹介させていただきましたが…

 

 

 

 

 

 

 

どのブランドからも、「できることから、周りを巻き込んで、モノ作りを通して、関わる全ての人をハッピーに」と言う想いが感じられます。

カタく表現すると、ブランド=生産者=消費者がフェアであるように努めているのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

その姿勢をとても素晴らしいと思いますし、できることなら購入して応援したい。ですが実際、これらのブランドの商品だけを身につけて生活する、と言うのも難しい話。知らないだけで、他にもたくさんあるのだと思いますが…

 

 

 

 

 

 

 

結局のところ、もう私(たち?)は、ファストファッションをはじめとした、安価で手に入りやすい洋服なしには、生活できないのです(つい先日も、某ブランドのカップ付きキャミソールを購入したばかりです)。

 

 

 

 

 

 

 

が、利益を追求するだけではなく、そこで働く人や外注先の生身の人間の生活、文化に配慮し、守っていく、

 

 

 

 

 

 

 

そういったブランドがあるということは、知っておいていいことなのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

なんだかテーマが大きくなってしまいましたが…

次回は、私が他に意識したり実行できそうなことを紹介するつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで!読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Tシャツとデニムをサラっと着こなす」について

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ツイッターで立て続けに、「白Tシャツとデニムをサラッと着こなせるようになりたい…」と言ったツイートを見かけました。

 

 

 

 

 

 

ある日の私のコーデ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、そんなに難しいことではないと思うんです。

「似合わせ」たいなら、自分に似合う「要素」がつかめていれば叶うこと。ですからTシャツもデニムも、似合う「色・形・素材」を守れていればOKですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、これを徹底的に掘り下げてみようと思います。

 

・パーソナルカラー

・顔立ち(顔パーツ診断)

・体型(体型診断)

それぞれのタイプ別に、似合うものを。

 

そして、大人っぽく、オシャレな雰囲気を目指した靴とバッグの組み合わせを、考えたいと思います。

 

 

 

※「サラっと着こなしたい」は、あくまでシンプルでベーシックなものがイメージされていると思いますので、例えば顔立ちに似合わせるからと言って、大胆なフリルがついたTシャツ等はチョイスしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは行ってみましょうー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆ 

 

 

 

 

 

 

 

1.パーソナルカラー

 

まずはパーソナルカラーで選ぶ、Tシャツとデニムの色から行きましょう。

が、出鼻をくじくようですが、Tシャツに関しては仮に色が合格でも、このあと似合うネックラインや生地にまで話が及びますので、他のところで似合うポイントを押さえて似合わせましょう。全部を満たしたアイテム選びは却って大変です。

ですからここでは、デニムの色のみご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

スプリングさんから行きましょう。爽やかな水色がいいです。

 

f:id:rie156156:20200606214106p:plain

くすみのない明るいブルーが◎

 

サマーさんは、色落ち強めのくすんだブルーを。

 

f:id:rie156156:20200606214400p:plain

グレーがかったブルー

 

オータムさんは、濃いめのインディゴ。

 

f:id:rie156156:20200606214925p:plain

軽く色落ち加工がされたもの

 

ウィンターさんはノンウォッシュ~ワンウォッシュぐらいの濃さで、白Tと思いっきりコントラストをつけましょう。

f:id:rie156156:20200606215050p:plain

黒に近いネイビー

 

 

 

 

 

 

(全てMOUSSY、ec-store.net) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.顔立ち

 

顔立ちによって、似合う「生地の厚さ・固さ」「ディテールが直線か曲線か」が違います。顔パーツ診断の4タイプごとに、Tシャツを選ぶ目安をご紹介します。

 

 

 

フェミニン×ヤング(女性的で、幼い)タイプ

薄くて柔らかい生地」「曲線的で小さめのディテール」が似合いますので、

ヘインズのパックTのように、ほんのり透けやすいぐらいの生地がいいでしょう。首の開きもあまり広くないものを。

f:id:rie156156:20200601183026p:plain

"ウィメンズジャパンフィット” hanesbrandsinc.jp

 

 

マスキュリン×ヤング(男性的で、幼い)タイプ

「薄くて固い生地」「直線的で小さめのディテール」が似合います。

ですがTシャツで薄くて固い・はなかなか探しづらいと思いますので、薄手の生地・Vネックで行きましょうか。上のヘインズにVネックタイプもあります。

 

f:id:rie156156:20200608161057p:plain

同上(Vネックタイプ)

 

 

 

 

 

 

 薄い生地のものは、プチプラなブランドだとわりと見つけやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

フェミニン×ヤング(女性的で、大人っぽい)タイプ

「厚くて柔らかい生地」「曲線的で大きいディテール」が似合います。

「厚手」「大きい曲線」を押さえて、スリードッツを。

 

f:id:rie156156:20200601205526p:plain

threedots ”Jessica UネックTシャツ”

 

 

 

マスキュリン×アダルト(男性的で、大人っぽい)タイプ

「厚くて固い生地」「直線的で大きいディテール」が似合います。となるとやはり、深いVネックがハマりますね。バンヤードストームで見つけました。生地もシャリ感があり固めのようです。

 

f:id:rie156156:20200601210645p:plain

BANYARDSTORM "シンプルポケットT” (dot-st.com)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.体型タイプ

 

体型診断についてはこのブログでも何度か書いていますが、ここでは似合うシルエット・バランス・デザインの観点からお伝えします。

 

 

X型

ピタTにスキニーが一番似合います。が、今それをそのまま着ると、ちょっと古臭いかもしれませんね…。ですので上か下、どちらかは少しゆるめのシルエットものにしてあげましょう。

その代わり、

・首元が下に広くに開いていること

・ウエスト位置は高くしないこと(腰で履く感じ)

この二点を押さえればオッケーです。

 

f:id:rie156156:20200601213120p:plain

例えばこんなイメージ。pomte.jpn.com

 

 

V型

・上下とも下にゆるっと落ちるようなシルエット

・デニムは薄すぎない生地(厚い生地にすることで重心を下げる)

・首元は下に広く開ける

・ウエスト位置は高くしない

この4点を守るように選んでみてください。

 

f:id:rie156156:20200601213401p:plain

インせず、ゆるっと。otonaselect.com

 

 

A型

・首元は開けない

・デニムは柔らかめの素材(薄めならなお良し)

・ジャストウエスト以上

・スキニーよりテーパード

この4点に気をつけて頂きたいです。クロップト丈やヒールの靴なら、さらにスタイルアップできます。

 

f:id:rie156156:20200601213627p:plain

かっこいい雰囲気だって、ポイントを押さえれば作れます。wear.jp(shino)

 

f:id:rie156156:20200601213751p:plain

狭い首の開き・ジャストウエストでA型さん向けと言えます。wear.jp(miki)

 

 

 

◆I型

上がボリュームあるシルエットなら、ボトムはタイトに。またはその逆。

ただしあんまりダボダボなTシャツは、ちょっとオトナ感に欠けるので注意しましょう。

 

f:id:rie156156:20200601214902p:plain

上ボリューム×下タイトをやるなら、このぐらいにとどめましょう arine.jp

 

もちろん初めに載せたX型コーデのように、ピタTにフレアデニム、のようなシルエットでもOKです。個々人の体形によって得て不得手がある場合がありますので、ご自分で研究したり、スタイリストに相談してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

似合う要素を押さえた選び方のポイントは、こんな感じです。

最後は、コーデをブラッシュアップするための小物

 

 

 

 

 

皆さんのアタマの中にある「Tシャツとデニムをさらっと」を表現するには、あまり主張しすぎる小物を合わせたり、デコデコ盛るのはNGと思います。かと言って、カジュアル過ぎるのもオシャレ感に欠けるかもしれません。その辺を踏まえつつ、4パターンの靴・バッグのセットを考えてみました。

 

 

 

◆フリンジバッグ+フラットサンダル

エスニックな感じでまとめます。お好きな色のペディキュアを塗って、足元まで抜かりなく&夏を満喫したいですね。

 

f:id:rie156156:20200602224651p:plain

NOMADIS(FRAMeWORK)

f:id:rie156156:20200602224420p:plain

Maria Pia(SHIPS)

 

 

◆スカーフバッグ+エスパドリーユ

マニプリはヨーロッパのヴィンテージスカーフをイメージして作られているブランド。エスパドリーユはスペイン生まれの靴。と言うことで欧州つながりです。バッグが華やかなので、エスパドリーユはごくシンプルにしてこなれた感じにしましょう。

 

f:id:rie156156:20200602225641p:plain

manipri(UNITED ARROWS)

f:id:rie156156:20200608165851p:plain

VERBENAS(SENCE OF PLACE by URBAN RESARCH)

 

 

 

◆ビッグバッグ+ローファースリッポン

キャンバスとメッシュで夏らしさを出しつつも、デザインがトラッドな雰囲気なのでありきたりになりません。きちんとした感じがお好きな方にオススメ。

 

f:id:rie156156:20200602233556p:plain

le.coeur blanc

f:id:rie156156:20200602234128p:plain

artemis by DIANA

 

 

 

◆カラーサコッシュ×カラーミュール

シンプルな服に合わせるから楽しい、反対色同士のセット。お好きな色合わせを考えるのも楽しいですね!

 

f:id:rie156156:20200606222236p:plain

YAHKI

f:id:rie156156:20200606223157p:plain

ROPE’ mademoiselle

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※画像は全てzozo.jp)

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセサリー類も、例えばイヤーカフとバングルとか、ネックレスと指輪とか、シンプルなデザインの物を2点ぐらいまでにするのがさりげなくてオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

はいっ…。

 

Tシャツとデニムを、

「大人の女性がサラっと」

「誰でも似合うように」

「オシャレに」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着こなすことを全力で考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

定番で選びやすいアイテムだから、似合わせも味付けも自由自在な2つの上下。この夏、ご自分だけの着こなしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで!読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

※「顔パーツ診断」「体型診断」は㈱フォースタイルの著作物です。