ファッションと、幸せな毎日~パーソナルスタイリストの日記~

ファッションは悩ましくて、楽しくて、楽しい。

イエベ春・一般性[高]カジュアルワーママのワードローブコース

 

 

 

地方在住のワーママMさんは、あるお客様のTwitterのフォロワーさんで、まずトータル診断コースをこの春に受けてくださり、続いて夏物のワードローブコースをご依頼くださいました。

 

 

 

カワサキのワードローブコースは、お手持ちのアイテムに合わせて買い足しアイテムをご提案し、それを含めて着回しパターンを作ります。

 

 

 

通勤が私服でバリエーションを出したいけれど、自分では考えられない・考える時間がナイ!な方にピッタリのコースです。

 

 

 

送っていただいたMさんのワードローブがこちら。

スポーツミックスコーデをお願いしたいとのことで、カジュアル度はかなり高めです。

 



(Mさん、わざわざ写真の背景を消してくださいました…ありがとうございます!)

 

 

 

チェックのシャツやグリーンのTシャツは、診断後に購入されたそう!Zoomでグリーンを着てくださってましたが、とってもお似合いでした。

 

 

 

Mさんは1位がSpring、2位がSummerで、圧倒的に明度の高い色、そして高彩度が似合うタイプ。

ワードローブ全体を見てみると、トップスは明度が高い色もあるものの、彩度が高いのはグリーンのTシャツ1着のみ。

ボトムはほとんどが低明度・低彩度です。

 

 

 

Springさんならもう少し色味が明るく、鮮やかでもいいのでは…と思うでしょうが、それはMさんの服装心理診断の結果によるものと言えます。全5つの資質中、“一般性”が40点満点中34点と、かなりの高得点でした。

 

各資質の得点と、説明

 

 

一般性が高い方は周囲の視線や評判が気になってしまい、目立つような行動を控えます。例え似合っていても、周りから浮いてしまうような明度や彩度の高い色に、なかなか手を出せない方も多いのです。

 

 

 

残り4つの資質も全て半分以上の得点で、点数の高さはそのまま、おしゃれへのエネルギーとなります。この時点のMさんはおしゃれに対して思うこと、洋服に期待することがたくさんあって、できるだけ早く自分のおしゃれを何とかしたい…!でも資質同士がせめぎ合って、うまく行かない…な状態だったことが窺えます。

 

 

 

 

そんなMさんのワードローブを、「似合っていて、安心して着られる」ものにするにはどうするか?私は以下の3つの手法を取りました。

 

 

 

①無彩色で明度を上げる

合理性も高く、着回しもしたいYさんですが、意外とベーシックカラーは「白」が少なく、ベージュ・ブラウン・ネイビーがほとんど。白は合わない色もなく、着回しには持ってこい。軽くて明るくて、春夏のコーディネートにもぴったりです。

 

 

 

羽織のシャツを、とのご依頼があったので、ベスト、バッグ、サンダルも含め計4点、オフワイトのアイテムをご提案しました。

正確にはベストはライトベージュ

 

 

②無理なく色を増やす

パーソナルカラーには、色味の次に大切なことがあります。それは「色づかい」。

Springさんは、たくさん色を使ってコーディネートを賑やかにすると、グッと魅力が増します。

Mさんの手持ち服の色の分布を見てみると、こんな感じです。

 

irosta.com

白と黒の無彩色のものを除き、数字が洋服の枚数です。

黄色(ベージュ)〜オレンジ(ブラウン)系が多く、少し偏っていると言えます。

 

 

 

しかし左下のゾーンは赤だったり、薄めてもピンクでちょっと可愛らしすぎて、どちらかというと知的な雰囲気がお好きそうなMさんのお好みには合わなそう。原色の赤は派手に感じるかも。似合うSpringさんにパープルもあるけれど、ボトムに寒色が集中しているので、青に近い色をこれ以上増やすのも…

 

 

 

そこで、一着しかなかった緑をもう一着増やすことにしました。

 

 

緑はあえて深い色味を。正確にはSpringさんの色味ではありませんが、ボトムに緑が入ることで、有彩色×有彩色のバリエーションが増え、Springさんらしくなります。ボトムなので、顔映りもそこまで影響しません。

同じ緑のTシャツとは明度の離れた色なので、緑×緑で組み合わせても違和感はありません。

 

 

 

ちなみに、エルベシャプリエのポシェットも欲しいかも…!とリクエストがあり、人気で品薄な中こちらの色をご提案しました!

緑と青の間が埋まり、新しい色味が一つ入ることになります。Springさんお得意のターコイズ

Import brand shop DALUMA/Herve Chapelier(Yahoo!ショッピング内)

 

 

 

 

 

③素材を増やす

プリーツスカート以外は、全てコットンのマットな素材なので、シャツはシアー素材、バッグはエンボス加工で立体感のあるもの、ベストはリネン調でザラついたもの、スカーフはポリエステルのつるんとしたものをプラス。

Springさんは光沢が得意なのはもちろんですが、さまざまな素材感で賑やかにすることで、地味にならず、コーディネートにも変化をつけられます。

 

 

 

ということで完成したのがこちら!

実際はこの3倍くらいコーディネートを作っています。

 

 

ご希望通り、キャップやハット、スニーカーを活かしたミックスコーデにしましたよ〜。

ここには載せていませんがローファーもお持ちだったので、ローファーとスカーフでトラッドなコーディネートもいくつか作りました。

 

 

 

こんな感じで、トータルコースを受けてくださったお客様へのアフターサービスとして、この『LINEワードローブコース』をご用意しています(LINEでお洋服を気軽に送っていただくからです)。

 

 

 

Mさんのように、タイプ通りのファッションに抵抗がある…な方は、やはり服装心理診断を一度受けていただき、自分の内面を一度可視化するのがおすすめ!それを知りつつヒアリングもしますので、Springさんだから絶対明るい色着ましょう!とはしません。でも、ちゃんと似合うように工夫してチョイスします。

 

 

 

毎日無理なくおしゃれに、快適に過ごしたい!な方、ぜひカワサキにお任せくださいね〜!